sunuppp  ☆☆☆☆☆

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.30 Thu 21:54
llr.jpg rrr.jpg


7/29
aiko LOVE LIKE ROCK VOL.4 @ZeppTokyo (ネタバレ少しあり)

なんか急にきまって、あれよあれよと言う間に一般発売も終わっていたのですが、
お誘いいただきまして、めでたく参加することができました。ありがとう!

500番台だったので、イメージ的には前から5列目くらいの空いているスペースで観るだろう、って感じだったのだけど。
照明落ちる前から押しがすごくって、(その雰囲気にはちょっとヒイたけど)なのに始まると意外にスキがありありで流れに沿ってさくっと2列目にイン。ラッキー☆
視界良好。aikoが花道に行ってるとき以外はちょ~よく見えました。
そうそう、aiko@Zeppは花道があるんです☆
ファン思いのaikoの心づかいです。

セトリは新旧さまざま、カップリング曲とかわーーーー懐かしいーーーーーーー!って感じ。
曲を聴くと当時のことが蘇るけど、普段あまり聴かないカップリング曲で蘇る感じはなかなか微妙なとこをついててすごいです。

で、今回は何といっても青い光!
これ1曲聴けただけでも行ったかいがあった。
あーもうすっごい感動した。
聴けてうれしかった。本当によかった。
なんかねえ。泣けるよね。

aikoが優しすぎるのでMCのふとした言葉や、盛り上がってる曲の最中に一瞬目が合ったときとか、突然ウワッと泣きそうになります。

ライブ中、親指と小指を立てて手をブイブイさせながら「フゥ~~↑↑」と言うのが流行ってaikoもバンドもお客さんも何かにつけて「フゥ~↑↑」とやってて面白かったです(笑)

すごーく楽しかったです。
ぱかーーーーっと心が開きます。





ところで、aikoライブをライブハウスで前の方で見ると、汗かく量は本当~にハンパないのに、汗の量と疲れ方が比例してなくて。あんま疲れてないという帰ってからの不思議現象がおきます(笑)
誰の汗?

なので。
aiko先生そろそろグッズにタオルお願いします。
彼らの首にタオルを巻いてあげたい!!(笑)

スポンサーサイト

aiko最高ね。
楽しかったねぇ♪
けいこちゃんのおかげで2列目ゲット。ありがとう☆
でも、最初は雪崩が起きそうで恐ろしくて本気で下がろうかと思ってた。
2列目確保はかな~り大きかった!
aikoと目が合うとドキドキします。なんだろね、あれは。女子なのに。笑
ふぅ~~~!は今日もやってたよ。
今日は一段上がったところから見てたんだけど、花道aikoが見れて昨日とはまた違う楽しさがあった。次はPOPだねぇ。
チケ確保頑張ります☆
From:あこ URL 2009.07.31. Fri 00:44 [Edit]
あこちゃん>ほんと楽しかったー。2列目ラッキーだったよね!
その前はほんと、雪崩の危険大だったもんね。前方のaiko男子たち、さすがに雪崩が起きたら守ってくれると信じたいけど。(^_^;)
「フゥ~~↑↑」は2日目にやったんだ!?2日目も流行らせてもらえたなんて、最初にやったお客さん名誉だね。笑

誘ってくれてありがとうー。
よろしければ、POPもどうぞよろしく・・・☆
わたしは一般頑張る!!!


From:けいこsunu♪ URL 2009.07.31. Fri 23:52 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top
Calendar
2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

けいこsunu

Author:けいこsunu
こんにちは☆☆

怒髪天とthe pillowsが兎に角好きです。
ライブによく行きます。
あとは、よくカメラ持ってうろついてます。
http://ameblo.jp/sunupppppp/

何かあれば、コメントかメッセージくださいな☆

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード

Copyright © sunuppp All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。