sunuppp  ☆☆☆☆☆

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.25 Thu 14:08
6/24
the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 04 “SYNCHRONIZED TOUR”
GUEST:Theピーズ
@Que


行ってきたー。
ネタバレしてます。ピロウズはGLAYのときとセトリ結構違います。
閲覧はご注意くださいませ!
















































































































けっこう良い番号だったので。最前は無理だけど2列目好きなとこ選べる感じでしたが、
最前の方が凸凹凸凹・・って感じ(背がね)に並ばれてたため、どこがいいのか一瞬で判断つかず、結果、ど真ん中付近にイン。
ライブはピーズが先なので、しんちゃん真正面です。(^^)

Queでこんな前で見るの初めてだなーたぶん。
時間ちょいすぎくらい?にさらっとピーズ登場。
ピーズこんな近くで見るのも初めてだ。ハルさんお目目キラキラ。ほんとキラキラだったよ。びっくりしたよ(失礼)
しんちゃんをこんな真正面に何もさえぎるものなく見るのも初めて。(させぎるって・・・)
そしてなんと言ってもアビさんです。アビさんなに!ちょーーーかっこいい!ちょー素敵です!
アビさん正面にきてくれると、アビさんギターとの距離ほんの数10センチ・・・・☆きゃー・・・
ドキドキして、恋してしまいそうでした。(笑)

MCで、ハルさんから「ピロウズ15周年・・じゃなくて20周年おめでとう。Que15周年おめでとう」
しんちゃん「ピロウズ20周年おめでとうございます!ありがとうございます!ピーズ22周年おめでとうございます!ありがとうございます!」とお祝いコメントあり、(笑)
ハルさんが「昔よく前の新宿ロフトでピロウズ一緒になっていて、人気が出るか、ハゲるかどっちが先だろな~なんて話してたけど(笑)ピロウズはちゃんとハゲる前に人気が出たね」って。(笑)
でもピーズもまだまだ全然多毛ですよ。(なんの心配だ)
しちゃんも大丈夫だって言ってたし!

セトリは新旧おりまぜの良い感じ。とどめとサイナラが好きだなー。
新曲では絵描きがすごい好きです。
MVのイメージもあるけど、とても夏っぽくて、せつなー
チキチキバンバンとか、ハルさんが熱唱するアビさんみてちょー笑ってました。
でもライブ中各所で、しんちゃんがハルさんみてときどきちょっと笑ってました。

後半、しんちゃんが退場。「着替えてくるぜー!」と言い残していったので、
なになに??と思っていたら、ハルさん「下北にころがってたモヒカンのドラム呼んできた」みたいなこと仰いまして。お客さん「キャーー!!」(笑)
キューちゃん登場であります。すげーすげー。
これはもしかしてって言うか、絶対アレだよね!と期待通りに
ハルさん「ピロウズファン敵にしないよなー」とか言いつつも(んな訳ない!)
巴里の女性マリー!
これー。ピーズバージョンすっっごい好き。
私がまだピロウズもピーズも知らない頃、なんとな~く借りたピロウズトリビュートのなかで、1番かっこいいなーって思って、よく聴いた曲なのです。
生で聴けてとてもうれしかった!ドラムもキューちゃんだし!

で、続いてもう1人のゲストが!既に袖に登場気味なのは、TOMOVSKY!
わー。すごい。あまりにキャーキャー大騒ぎのお客さんにトモフも煽る煽る!(笑)
トモさん手にタッチできました。(ちゃんと手に。笑)
トモさんはコーラス参加ってことで、4人で90'sMYLIFEを。
すごーい。
でも実はこれ原曲まだ聴いたことないんですよね。たぶん。すみません。
ちゃんと買って聴きますー。
やー、すごい楽しかった。トモさんもお目目キラキラでした。
で、トモさんは終わったらささっと退場。
んでラスト1曲やります!とハルさん。ラスト!脳ミソ!!
その瞬間、さらにゲストがっ!
目の前をフラカン竹安さんがさっそうと駆け抜けました。(゜∀゜)(゜∀゜)!!
竹安さんまで!すごすぎる!駆け抜けた竹安さんはアビさんの隣りに並びまして、
竹安さんは近くで見てもYO-KINGに似てました。(笑)
ちょー楽しかった。これは大変!
個人的にはもうひと声!と思わなくもなかったけど(怒から始まる・・・笑)でもじゅうぶん!
いやー、豪華でした。楽しかったo(>▽<)o

他MC
・今日は記念だからお気に入りのTシャツを久しぶりに着てきたんだけど、脇に穴あいてた。穴あいてたから着てなかっただけだった。
・しんちゃんにはお世話になっているのに恩を仇で返すという(ピロウズ対バンでしんちゃん出ずっぱりだから)


☆Theピーズ セットリスト(拾いもの)
01.生きのばし
02.とどめをハデにくれ
03.ロンパリンラビン
04.絵描き
05.初夏レゲエ
06.ノロマが走っていく
07.チキチキバンバン
08.エッチ
09しげき的な日々
10.サイナラ
11.このままでいよう
12.巴里の女性マリー(ピロウズカバー★ドラム:キュウ@TheBirthday)
13.90's MY LIFE(ピロウズカバー★ドラム:キュウ コーラス:TOMVSKY)
14.脳ミソ(ドラム:キュウ)



そして客さんの入れ替わりなどあるはずもなく、若干密着度増す・・。
まあ仕方ないと耐えたが、最前の子は始まってからの押しに不安そうだし、私は私で、2列目だけど最前の人の頭と頭の間、目の前がさわおさんのマイクで、この状態で押されたらわたし大丈夫・・・マイクに突撃になりませんかね?と心配になりつつ、ライブスタート。

ちょー久々にグータッチできました☆わーい
でもやっぱりすごーい押されて、前の子なるべく押さないように、、は絶対無理なので、せめて前傾にはならないようにしたけど、Queは柵ないし、ステージが低いので、最前の子は自分を支えるのに精一杯で上半身は下向いてて、前なんか見れない土下座状態。。。。ちょっとあれはつらい。
ライブによるけど、時にQueの最前は要注意ですね(^_^;)端なら大丈夫なのかな。
で、最初はスケアクロウ・プロポーズだったのでそのままライブは続いたが、引かない押しにさわおさんも気になったようで、ちょっとずつ後ろに下がってーと注意あり、ほんのちょっと下がったが、曲に入るとあまり意味なかったが、楽しむために頑張りました。
あーでもスケアクロウすごいよかったー。なんだか幸せだった。
セトリは原型はそのままに、あ、でも結構変わってたな。雰囲気的にQue仕様かな。

さわおさんはピーズライブでもう満足しきってしまったようで、ピロウズやんないでいいんじゃないって思ったそうです。それは困りますけど、でもそのくらいピーズよかった。

1989前のMCで「さっきトモくんたちと、ピロウズの昔の曲があーだこうだという話をしていたんだけど、今思うと当時の自分は自分じゃないような感じがして、自分によく似たよく知っている人間(?)っていう気がして。、
俺は上下関係の厳しいような高校に居たから、東京に来て年上の人との付き合い方がわからなかった。だから、ピーズとかも、年上のしんちゃんやPeeちゃんのことは知ってても、俺のことは知らないと勝手に思ってた。だから当時ピロウズを聞いてくれてたんだなーって思うと不思議な感じがする」といった感じの話をしてくれました。
タオルをパタパタさせながら、ゆっくり言葉を選んで話してくれている感じがしました。
さわおさんの孤独は解ろうとして簡単に解れるものではないんだーと改めて思ったりもしたけれど、でも気持ちは伝わってきたし、ピロウズ好きだから、本人からそーゆう話を聴けるのは本当にうれしいです。

でも付き合い方がわからない・・・って、私は20代半ばくらいまではすごーーーーく人見知りで、(今は全然人見知りしませんが)
社会に出たときに上司・先輩に失礼ないように仲良くなるのってどうしたらいいのか全然わからなくって構えちゃって、でも周りの同期の子は結構図々しいというか、いいのそんなんで・・・って思ったりしてて、で、そんなこと気にしながら過ごしている間に、図々しいと思った子はどんどん仲良くなって、私は結果、そこまで仲良くはなれなかった・・・・って事は何度もあったなーとふと思い出した。まーみんなそうやって大人になるんですかね。
バンドは環境が特殊だし、さわおさんと重ねようとは全く思ってませんが、ちょっと思いだしたので書き残しておく。

話がそれましたが(^_^;)
1989前に、毎回、曲への想いを少しでもきちんと話してくれることは、ほんと、うれしいと思いました。
すごくよかった。

Que15周年おめでとう、Queはできたところから出させてもらってる。
ピロウズもいつか人気は落ちるから、それはもう絶対そうだから、でもそうなってもQueでライブやるからQueはなくなっちゃ困る。て感じのコメントがあって、
ワンライフ→アナザーモーニング。アナザーモーニングがとてもよかった。

で、続けてサードアイ、本編ラストはこの世の果てまで。
最近、サードアイとこの世の果てまでが無償に好き。
ぐわしと掴まれます。揺さぶられます。見入ってしまうよ。

アンコ登場で、またもグータッチできました(*^_^*)あのー、短い腕も見逃さずにグータッチしてくれるのは嬉しいです(^^)ちなみに最前で1番押しつぶされそうになってた女の子にはチョップしまくってました(笑)

さわおさんは歌詞の世界がすごく好きな人が居て、それは佐野元春さんと、コレクターズの加藤さん、
そしてピーズのハルくんなんだ、と。
で、ピーズのカバーをやりたくて、本当はインランベイビーとかやりたかったんだけど、途中の「たまんねー」とか叫ぶのは俺がやったらおかしいだろうと思い(笑)、2月のアコースティックでもやった犬ゾリをやります、と。
後半にハルさんアビさんがフラリ登場。アビさんはニコニコ。ハルさん歌ってと、さわおさんに合図されていたが、ハルさん歌詞忘れたって。適当にゴニョゴニョ叫んでおりました(私のとこだときこえずらかったから、何言ってたのかわからなかった)
そして最後はバスストップでがっつり盛り上がり、「ピーズ・トモフスキー・キュウちゃん・竹安くん、そしてQue、サンキュー」と、
あと「今日はもうアンコール絶対やらないから帰れよ!」とさわおさんに強~く念を押されて(笑)おわりー☆密やかに、ピロウズとフラカンに接点があることを実感しておきました。


でもー。アンコくらいから体力が限界に達してきていて、もう死ぬかと思いました。。。
ド真ん中キツかったから、ちょーっとずつ淳さん側にずれてたんだけど、ほんとちょっとしかずれられなかった(^_^;)
私の体力が落ちたのか、それとも今日がそれくらい密着度(もはやモッシュではない気がした。とにかく密着って感じ?)がすごかったのか。。。どちらでしょかね。
(単に日々の疲れがけっこう溜まっていたってのもあるかも)

やー、でもでもすんごく楽しかったです。いいもん見せてもらったよ。
あとQueだからこそって気もしたし、Que好き!

とてもよかった。
ありがとうございました。


他MC
・ライブ前にもう酒のんで、楽な感じでやるはずだったんだけどピーズのあんな感動するライブ見せられたら気楽にやるわけにはいかない

・今まで武道館でライブをやるって言うと芸能人みたいな感じがしてたんだけど、
今度武道館でやるけど、まだ山手線使ってますから。送ってくれるときも、新宿まで送りますとか言って、家まで送ってくれない。(笑)
この前、Peeちゃんと新宿駅歩いていたら、バンドやってる風の女の子がこっちに気づいたみたいで
「ちょっとちょっとアレ!」みたいな感じでこっちを見てたすぐそばで、俺とPeeちゃんスイカで改札抜けてったからね。スイカ持ってんのかいっ!って感じ?
さわおさん「俺って電車使ってるイメージある?」
お客さん「うんうん」とうなずく反応。
さわおさん「あーそう」(笑)
って、さわおさんよく電車乗ってる話するから、完全に電車使ってるイメージなんですけど(^_^;)


☆the pillows セットリスト(拾いもの)
01.スケアクロウ
02.プロポーズ
03.ターミナルヘブンズロック
04.I kow you
05.バビロン天使の詩
06.1989
07.サリバンになりたい
08.ONE LIFE
09.Another Morning
10.サードアイ
11.この世の果て

EN
12.犬ぞり(Theピーズ カバー)
13.Wainting at the bus stop



スポンサーサイト

お疲れ様でした
こんばんは。
レポを楽しみにしていました!
ピーズの巴里マリとか羨まし~!
ピーズ・ピロウズのライブに、それ以外のアーティストさん達が集まるのも、皆さんのお人柄なんでしょうね。
ピーズのスペシャルなライブ、良かったですね!
それから、押しは辛かったけど、グータッチ二回は幸せです☆
ピーズとピロウズ、お互いが尊敬しあっているのが分かりますね。
その場にいたら、私もウルウルしそうです。
怒髪天とピロウズの札幌公演も絶対泣きそうです。
行けないから、またご報告をお待ちしてますね♪
From:しのぶ URL 2009.06.25. Thu 20:56 [Edit]
しのぶさん>こんばんは!いまちょうどいじってたところだったので即レスです。笑
ハルさん、自分の曲(犬ゾリ)の歌詞は忘れてるのに、巴里の~はちゃんと覚えてて、しかも豪華ゲスト呼んでるし本当優しいなと思いました。
ピーズもピロウズも、すごーく長い時間をお互い歩いていて、繋がりを感じますよね!尊敬し合ってるんだなって思いました(^^)
あとわたし、フラカンとピロウズの接点をよくしらなかったんですけど、交流あったんですかね~☆なんかちょっと嬉しかったり。

あとグータッチかなり久しぶりだったのでうれしかったです☆☆☆
押し(押しというか、とにかく密着度・・)は、何気に今まで行ったライブで1番キツかったです・・。私の体力低下のせいなのか、どうなのかわかりませんが。

怒のつく方との対バンは札幌までお楽しみにしておきます。笑
From:けいこsunu♪ URL 2009.06.25. Thu 21:21 [Edit]
いいなーいいなーすごくスペシャルなライブだったんですね。
ゲストがたくさんなのはQue&ピーズならではですね。
初日のZeppは楽しく盛り上がってツアースタートって感じだったけど、Queは感動的なライブになったんですね。
今からうるうるしてしまうようだと、916では本当にさわおは号泣して歌えないんじゃないかと思っちゃいます(笑)
From:ニケ URL 2009.06.25. Thu 22:55 [Edit]
ニケさん>すごい豪華ライブでびっくりでした!
たぶん、さわおさん的にはZeppよりQueのほうが楽しくリラックスして~って感じでいたっぽいですけど、超素敵なはからいにより思いがけず感動ライブになったって感じがしました。
今回に限らずですが、Queに行くと、ずっとこんな楽しい日々が続けばいいなーといつも思います。

916心配ですよね。何回も号泣してしまうんじゃないかと・・。なんかだんだん、916は感動系じゃなくって終始がっつり盛り上がるライブの方がいいような気さえしてきました。(笑)
From:けいこsunu♪ URL 2009.06.26. Fri 21:51 [Edit]
私もピーズが終わった時点で、かなり大満足気味で
さわおさんが「もーピロウズのライブいいだろ?」って言った気持ちが
よーく分かったよ(笑)
『1989』前のMCはQueだったからこそっていうのはあった気がするよね。
みんながシーンって聞き入ってて、誰も変な掛け声(笑)かけなかったし。
あの曲始まるまでの沈黙はちょっとジーンっとしてしまい
涙腺緩んじゃったもん。。
ホントいいライブだったー(人´∀`o) お疲れ様でした。
From:ERI URL 2009.06.27. Sat 09:55 [Edit]
ERIちゃん>お疲れ様でした。

ピーズだけでほんと満足しちゃってたよねえ!ほんとすごかった。
そうそう、1989のMCは、きっともっと大きい会場だったら事前に決めたとおりに話す感じだけど、今回もだいたい決めてはいたんだろうけど、でもその場で考えながら、今の気持ちを話してくれた感じがしたよね。
ほんとシーンとしてた。たしかに大きい会場だとまじめな話してても変な掛け声入るもんね。(笑)

1989は聴けば聴くほどしみますね・・・。

From:けいこsunu♪ URL 2009.06.27. Sat 10:47 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top
Calendar
2017.11.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

けいこsunu

Author:けいこsunu
こんにちは☆☆

怒髪天とthe pillowsが兎に角好きです。
ライブによく行きます。
あとは、よくカメラ持ってうろついてます。
http://ameblo.jp/sunupppppp/

何かあれば、コメントかメッセージくださいな☆

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード

Copyright © sunuppp All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。